お金を借りたい

質預かり(融資)

画像記事

質預かりは品物を担保にお金を借りることができます。お客様のお品物をお預かりしてお金をお貸しすることです。期間内にお貸ししたお金とお利息を頂ければお品物はお返しいたします。一時的にお金が必要になったが、大切な品物は手放したくない方には質預かりをおすすめします。利息をお支払い頂くことで期限を延長することもできます。また品物を手放すことで返済したことになりますので、延滞利息が発生することも取り立てなどもない安心なシステムです。

融資の流れ

お品物をお持ちの上、ご来店ください。お品物を拝見して、融資金額をお伝えします。お客様のご希望の金額にならないときは、そのまま品物をお持ち帰りいただけます。お取引が成立しなかった際でも鑑定料などの手数料は一切いただきませんので、まずはお気軽にご来店ください。

金額にご了承いただけましたら、その場で現金と質札をお渡しします。
初めての方は申込書にご記入いただきます。その際、身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・学生証・年金手帳・外国人登録証明書など)が必要となります。
お預かりの期限は3ヶ月です。期限内にお貸しした金額とお利息をお持ちくだされば、品物がお手元に戻ります。
期限内にお利息をお支払い頂ければ、期限を延長することもできます。
お客様の手元に品物が戻ります。

利息(質料)

interest2.jpg




質屋の利息の計算方式は、「歴月計算」と「満月計算」の2種類があります。

▼「歴月計算」とは、暦の月の単位に合わせて利息を計算する方式です。

 例えば、月の途中で質入れした場合、月末までが1ヶ月として計算され、月が変わると2ヶ月分の利息が発生します。

▼「満月計算」とは、借入された日付を基準に、月毎の利息を計算する方式です。

 例えば、10日に質入れされた場合、翌月の10日までが1ヶ月として計算されます。

 

当店では「満月計算」を採用しています。

 

令和2年4月より、休店日が土曜日と日曜日に変更となります。

期限の日付が土曜日、もしくは日曜日となる場合、翌週の月曜日が期限となります。

例えば、10日に質入れされ、3ヶ月後の10日が土曜日だった場合、2日後の12日(月)が期限となります。

期限の延長により土日となった場合も同様です。

この場合 期日は過ぎますが、2日分の利息は計上されません。

 

利率はご融資している金額に応じて変わります。 利息には保管料その他手数料が含まれています。

受け出し・期限の延長

質預かりの期限は、質入れされた日から最初に3ヶ月あります。 利息は質入れされた当日から、毎月発生します。

質入れされた日から一ヶ月以内に品物を受け出された場合は1ヶ月分、二ヶ月以内なら2ヶ月分、期限までに受け出された場合は3ヶ月分の利息が発生します。

 

お客様のご都合により期限の延長をご希望される場合、期限内に利息をお支払い頂ければ、お支払い頂いた月数分の利息に応じて、期限が延長されます。

期限の延長の回数に限度はありません。

 

期限の延長を質入れの3ヶ月後から毎月繰り返していた場合でも、期限までに品物を受け出された場合には、元金と3ヶ月分の利息のお支払いとなります。

期限より1ヶ月以上早く受け出された場合は元金と2ヶ月分、期限より2ヶ月以上早く受け出された場合は元金と1ヶ月分のお支払いとなります。

 

利息のお支払いに関しては銀行振り込みも取り扱っておりますので,ご要望の際はお手数ではありますが,ご来店もしくはお電話にてご確認ください。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

質流れ

期限内に品物を受け出すことも、利息のお支払いによる期限の延長もなかった場合、品物の所有権が当店に移ることを「質流れ」と言います。

質流れになった品物については、お客様による借入金の返済や、利息のお支払いの必要は無くなると同時に、お預かりしている品物の所有権を放棄したものとみなされます。

 

質流れとなった品物はお客様の手元には戻りませんのでご注意ください。

品物を手放したくない場合は必ず、期限内に品物を受け出すか、もしくは利息のお支払いによる期限の延長を行ってください。

流質期限超過後の質受け品については、その取り置きを一切保証致しません。

キャッシングとの比較

審査について

画像記事

銀行や消費者金融では審査が必要となりますが、質屋では品物に対してご融資しますので、審査・信用調査はございません。18歳以上(高校生を除く)であれば職業・収入などに一切関係なく身分証を提示するだけで、その場ですぐお金を借りることができます。

担保と限度額について

画像記事

質屋はお客様の品物をお預かりしてお金をお貸しするため、担保となる品物が必要となります。銀行や消費者金融は無担保であるかわりに、審査が必要となり、お客様自身の信用に対して融資額が決まります。質屋では担保となる品物の価値で融資額が決まります。

返済と利息について

画像記事

お預かり期間(流質期限)は3ヶ月間です。期限内にお利息と元金をご返済いただければ、お預かりした品物はお手元に戻ります。利息をお支払いいただくことによって、期限を延長することもできます。

期限切れとなった場合は、お預かりした品物の所有権が質屋に移ることで(質流れ)、お客様の返済義務はなくなり、取り立てや延滞利息が発生したりすることもありません。

借入れと信用情報について

画像記事

ローンやキャッシングで銀行や消費者金融からお金を借りた場合、信用情報機関に登録されます。

信用情報機関には個人の信用情報(借入・返済なとの取引状況など)の他、延滞情報や債務整理の情報も記録されるため、新しく借入をすることができなくなったり、ローンを組む際、限度額が下がったり、金利が上がったりする場合があります。

質屋では情報の管理を自社のみで行うため、外部機関に記録が残ることは一切ありません。