品物を売りたい

買取り

画像記事

買取りは、お持ちになったお品物をお客様の前で拝見させていただき、査定をいたします。査定金額にお客様がご満足頂けなかった場合は、もちろんお品物をそのままお持ち帰り頂いて構いません。その際、査定料・鑑定料など一切頂きませんので、まずは安心してご来店ください。

来店買取りの流れ

お客様の品物を直接拝見、査定して買取金額を決定いたします。査定終了後、いくらで買取できるかを提示させていただきます。査定額にご満足いただけない場合、そのまま品物をお持ち帰り頂けます。
初めて利用する方は申込書にご記入いただきます。その際、身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・学生証・外国人登録証など)が必要となります。
その場で現金をお支払いいたします。
品物の種類や点数、店内の混み具合によりますが、ご来店からお帰りまで5~15分ぐらいです。
質預かりと違い、契約の時点で品物の所有権がお客様から質屋に移行します。買取させていただいた品物はお客様の手元には戻りませんのでご注意ください。

査定を上げる方法

品物をキレイに

画像記事

第一印象は大切です。品物がキレイな方が評価は高くなります。汚れなどをなるべくキレイにした状態でお持ち頂くことをお勧め致します。

付属品も一緒に

画像記事

品物と一緒に、ご購入の際に付いていた付属品などをお持ち頂くと評価UPのポイントになります。 ※一部商品においては、付属品がそろっていない場合、質預かり・買取りが不可となる場合があります。

ブランド品(箱・袋・保証書・カードなど)
時計(箱・ベルトの余りコマ・ギャランティーカードなど)
宝石(鑑定書・鑑別書など)

家電製品(箱・説明書・保証書・リモコン・充電器など) ※リモコン・充電器などの付属品が無い場合、質預かり・買取は不可となります。


もちろん付属品がない場合でもお取引はできますが、その分お安くなってしまいます。

壊れているものは修理

画像記事

壊れているものは、修理代を引いての買い取り金額を提示させていただくか、もしくは買取不可となる場合があります。

但し、金・プラチナ製品は重さで買い取り金額が出ますので、壊れたままでも問題ありません。

時計の電池切れに注意

画像記事

止まっている時計は壊れているものとみなし、買取不可、もしくは評価ダウンの対象となってしまいます。

電池切れの場合は交換をして、時計が動いている状態でお持ちいただくことをお勧めします。